二重整形手術でぱっちりな目に!【埋没法と切開法】

サイトメニュー

女性の目元

目的はいろいろある

二重整形は手軽にできると評判になっています。その施術法も種類が多いので、いろいろと比較して選ぶことができるのです。また、利用目的もいろいろあります。目の大きさのバランスを整えたいという場合にもこの施術がおすすめです。

看護師

条件を考えて選ぶこと

二重整形を考えている場合は、安さだけにこだわらず安心して手術を任せられるクリニックなのか判断するようにしましょう。また二重整形の申し込み前にはカウンセリングが行われるため、この機会で相性が良いクリニックか判断するのも1つの手です。

女性の目元

二重にする方法

二重整形を行えば確実に二重に生まれ変わることができます。素の状態でも二重を維持することができますので自分に自信が持てるようになるでしょう。また目を二重にすることによってメイクの幅を広げられるようになります。

顔に触れる女性

二重にできる手術の受け方

二重整形は簡単に利用できる治療法ですが、二つのやり方があるのでどちらかを選ばなければいけません。治療を受ける時は自分の見た目がどう変わるか確認しておくと、実際に施術を受けた時に問題が起こりづらいです。

自分でも知識をつけておく

女性

埋没法のメリット

二重整形は整形手術の中では手軽に受けられる種類の施術で価格も安いことから大変人気がある施術です。しかし、気をつけておかないといけないことは自分の顔に合った施術法を選ぶ必要があるということです。ただ安いからということで施術方法を確認せずに受けてしまうと、後からやり直そうとしても元には戻せないということになってしまいます。施術法以外にも二重の幅や形など細かな部分まで事前にしっかりと決めておくことが大切です。クリニックのカウンセリングを受ける時には医師の言うことを聞くだけでなく、自分の意見も話したり、わからないことを質問したりして疑問点を解決させておきましょう。そのためには何もわからずにカウンセリングに行くのではなく、まずは自分でどのような施術法があるのかや副作用などについて知識をつけておきましょう。二重整形は簡単な施術とはいえ、術後に腫れが生じることがあるのでスケジュールの調整も必要になります。また早く腫れがなくなるように保冷剤を持参したほうがよいのかなども確認しておきましょう。術式に関しては埋没法か切開法かだけでなくクリニックによって特殊な方法で行っていることもあるので、詳しく聞いておくといざという時にも対処しやすいでしょう。二重整形は大きく分けると埋没法と切開法に分かれますが、埋没法は糸を使って二重を作るのでメスを使いません。体に傷をつけたくないという場合や、後で元の状態に戻したくなる可能性がある場合には埋没法が向いています。まぶたにつけた糸をはずせば元の顔に戻すことができるので、仕上がりに満足できない時には糸を外してもらう選択肢もあります。しかし、施術してから時間が経つと糸が皮膚にひっついてしまい糸を外すことができなくなります。もしも糸を外す可能性がある時には可能な期間を医師に確認しておきましょう。また糸の通し方によっては元に戻せない場合もあるので、糸を外す可能性があると言うことは施術前に言っておかないといけません。埋没法は糸の通し方と、糸をとめる数によって内容がかなり異なってきます。糸がとれにくいほうが複雑な手術になるので価格も高くなることが多いでしょう。糸をしっかりと通しているということで、目をこすったりしても外れにくくなっているところが特徴です。埋没法のデメリットは二重がとれてしまう可能性があるところなので、糸の通し方を工夫することでそのデメリットは解消できるでしょう。また仕上がりがナチュラルな感じになるので、人にばれずに二重整形を受けたい人にも埋没法がおすすめです。

人気記事

女性の目元

二重にする方法

二重整形を行えば確実に二重に生まれ変わることができます。素の状態でも二重を維持することができますので自分に自信が持てるようになるでしょう。また目を二重にすることによってメイクの幅を広げられるようになります。

顔に触れる女性

二重にできる手術の受け方

二重整形は簡単に利用できる治療法ですが、二つのやり方があるのでどちらかを選ばなければいけません。治療を受ける時は自分の見た目がどう変わるか確認しておくと、実際に施術を受けた時に問題が起こりづらいです。